Home > 中学受験 > 同志社香里中学校の過去問をお母さんと一緒に解こう会

タイトル通り、同志社香里中学校の過去問解説を行います。

実際ご自分のお子さんがどれくらいのレベルまで到達しないと合格しないかというのは、模試の判定くらいしかありません。大手塾は、有名私立であれば学校別の説明会をされているようです。実際参加された方に内容を伺いましたが、志望校別特訓に誘導するためのものです。先ほど述べたような、「同志社香里中学に受かりたいが、どのレベルまで達すればよいのか」という具体的な提示は、数値的なものしかありません。今の偏差値からここまで上げたら合格率は一気に上がりますから!という数値攻めです。「志望校別特訓を受ければ、過去問の点数が上がると思っていました・・・」という誤解すら生んでしまうでしょう。

同志社香里中学校がどのような生徒に来てもらいたいのか、どういう生徒像を求めているのかは、過去問を解けば一目瞭然なのです。私は、前期後期の過去問約10年分と対話しましたから・・・(笑)解いていて、おお!と唸ってしまうような良問の嵐!これを共有せずには、いられません!!

「過去問をお母さんと一緒に解こう会」は、入塾への誘導ではありません。

過去問を通してお母さん達と悩みや疑問を共有して、少しでもお役に立てればと思います。私も中学受験生の母親として心からそう思います。

どうしても同志社香里中学校に合格したくて、どのような勉強法をすれば良いのかわからない、悩んでいるお母さん達のお力になれればと思っています。

 

ご興味ある方は詳細お知らせいたしますので、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。(お問い合わせフォームには、過去問解説の旨、ご自身のメールアドレスとお電話番号をお忘れなくお願いいたします。)

同志社香里中学校の過去問を一緒に解こうへのお申込み